演奏動画を更新しました

pso20160521_034337_007.jpg

演奏動画の更新のお知らせです

どうも みなさん  kota3と申します
動画の更新をしたのでこちらで報告させていただきます
ほかの2つのブログは ゲーム日記とかなので演奏動画とか興味ある人あまり来てないみたいだから

こちらのほうで紹介させていただきます 
楽器系とかの記事は 楽器が趣味の人しか見に来ないから
この手の記事書いた日だけ アクセス数が下がるw

まぁ 分からないではないが・・・・・
さてさて このブログでは 演奏動画紹介するの始めてなので少し最近の動向をお話します
コルグ プロフェッショナルアレンジャー キーボード 900 というのがありまして
これを一昨年の5月に買ったのですな

略称 pa900
korg というのはメーカーです イギリスだったか イタリアだった忘れたが・・・
海外で支持されてるメーカーです

もともとはyamaha psr1100 というキーボード  どちらも シンセの仲間なのですが
これらは ワークステーション型キーボードと呼ばれてまして

スピーカー内蔵 ミキサー内蔵 イコライザー コンプレッサー オーディオプレイヤー 他
書き出したらきりがない のですが  ようするに スタジオがこのキーボードに入っている
と思ってくれたらわかりやすいかな

簡単に言うと 演奏から 作曲 編曲 音作り 音声のミックス などなど コレ1台で出来てしまう
スグレモノなのです


これが korg pa900  kota3が購入した時は28万円でした いまは新品が21万円でロープライスのやつが12万円
くらいですかな  なぜやすくなったかというと シンセとかに興味が無い人とかはあまり知らないと思いますが
実は電子楽器は 新製品が出てくるのが早いのです 高いのから安いのまで

とにかくパソコンの部品並の開発スピードなのです 毎年新機種が発表され続々と出てきます
とはいえ いうほどいっぱい出てはきませんが・・・・
さらに性能が良いやつが 次々と出てきます

もちろん シリーズ違いだったりとかね シリーズの中ではそんなに頻繁に新しいのは出てこないが
色々タイプが有りまして それらの製品が各メーカーごとに出てきてるのですな
このキーボードが販売されてもう3年くらいになりますか

いちおう アレンジャーシリーズはこれが最上位機種なので これの下には pa600 やらありますが
超お手頃のマイクロアレンジャーというのもあります pa300 だったか
お値段3万円のやつ 3万円と安いのに 昔のyamaha psr225 よりはるかに優れた 

というか225古すぎか・・・ ようするに小さくてもアレンジャーなわけです 音はよいです
タッチパネルとかついてませんがw 
ミニ鍵盤は超ひきやすい


これね マイクロアレンジャー 不便な点もあります 海外製なので 説明書とかがね 日本語マニュアルあります
商品を紹介しているのではないですよ  こういうやつというので写真引っ張ってきてるだけですから

この製品の動画とか面白いですけどね  国内のメーカーのやつ使ってる人は最初は買って損した
とか不便すぎみたいな感じの事言う人多いけど
慣れると コレほど使いやすいものはないことに気づく あと音が満足行く 

クロノス2 とか音がとんでもないくらい入ってますが バケモノなので普通の人には扱えません
多分挫折する 間違いないです 最高の1品なのですけどね
それはもう語ることは出来ないすばらしさです・・・・・ 38万円くらいします

動画の説明だったか もともとyamah psr1100 を買って 遊んでたのですよ 24万円でしたか
もちろんこの前にも psr225 とか psr100 だったか 色々買って遊んでましたが
ワークステーション型は 225からだったかな 

そもそも 楽譜が読めない ピアノも弾けない というkota3でしたが もちろん今もこの2つはできませんw
midiキーボード とか使ってたので 右手だけの演奏に慣れてしまい 左手はコードを押すことくらいは・・・
ワンフィンガーならね 

簡単にいうと 製品が好きで 扱えない 人 ということですな
そんなkota3が ある1枚のDVDを40分くらい見ただけですが・・・・・・
なんとなく見てただけなのですが よくわからんうちに すごいことがおきたのです
[広告] VPS

そのときの動画がこれですかな FC2動画に始めてアップした動画です
本も2冊ついてました なんというかいままで弾けなかったのですな
でも ある教材 DVDを見たとき ピアノの演奏の仕方を簡単に説明してたのですな

まぁ なんとなく仕組みがわかる内容でした ピアノと音楽についてね
その中で 最後に好きな音を好きなように鳴らす のが一番練習になるとかいってたので
まじか・・・とか思った  それで弾けたらピアノ教室いらんだろって

いちおう教材なので2万円とちょい出して買ってるので 元が取れない気分でしたが・・・・
いっしょに入っていた楽譜が読めて しかも簡単な曲ですが 演奏は出来ました
ただ あまり楽しくはなかったが・・・・・

その楽譜の本にも最後に好きな曲で練習すると上達は早い とか書いてたので
というか上達というのは弾ける人を対象に言ってるだろって 心のなかで思いましたな
KOTA3は弾けないんだよ 上達どころではないんだよっ みたいな感じで

ヤケになって スターソルジャーの曲を練習してみたのですょ
もちろん楽譜とか無いですよ 聞いたまま弾いてるだけなので
記憶の楽譜w  多分本物とは違うのだろうなとか思いながら弾いてましたが

今まで何度やっても 弾けなかったのが 音楽を少し理解しただけで・・・・・
上の動画みたいになってしまったのですw
本人が1番驚きましたが

これが この演奏動画の始まり ね
んで 最初はyou tube で出してたのね このころ他にもテレビ番組とか色々アップしてたのですな
ちょうどその頃 テレビ局がyou tube に進出してきて 皆さんご存知の通り

テレビ局のチャンネルが出来てしまったため 版権の問題で次々とかアップしてる番組とかが意義申し立てになったわけです
みんながアップしてたお笑い番組の芸人のネタ 動画など軒並み消され なかには訴えられる人も
kota3はそのころyou tube で出してた動画がTBSに差し押さえられ アカウント停止 消去というやつですな

別のアカウントが取れない状況が長い間続き 何年も続き FC2に移動してきたわけです
そしてFC2でそこそこ再生数が出だした頃 2年くらいかかったか 
YOUTUBE のアカウントが復活し 再び YOUTUBE に動画をアップ 

だけど なにもないところからのスタートなので 検索にもかからない状況なのですな
これが 今の現状 

これが 演奏動画の始まりです
最近 また ワークステーション型キーボード購入しました YAMAHA PSR-S670というのですが
お値段は12万くらいのやつかの これを アウトレット品で購入 箱が潰れてたやつ 中身は新品
だけど それを 6万円で購入 超お得 即買

演奏動画は 1つしか撮ってませんが 新機能がね 扱いにくいのよ 音が安定しない
その機能使わなければ PSR1100の音をクリアにしたような音が出るので とても良い物なのですが
新機能が売りなので 使いこなせたらな~ という感じで今も実験中です

ちなみに これも次の機種とかがあるので 今現在は在庫処分などで お値段が6万円切ってます
58000円くらいですかな  初心者向けですかな 音は綺麗だけど
YAMAHA の特徴の良くもなく悪くもなくが継承されてる機種です

単体でも作曲のパフォーマンスはピカイチです 扱いやすい 
ただ KOTA3が求める音は出なかった  
というか KOTA3 が間違ってるだけなのだがね

エレキキダーの音を出そうとしてるのですよKOTA3は・・・・
ギターの音なんて出るわけがない
似たような電子音はでますが ギターの音はギターで出しなさいという結論ですかな

ギター演奏してる人から言うと シンセのギター音は気持ち悪いとかよく言いますね
ギターでピアノの音を出しても気持ち悪いですが アレと同じですな
その気持ち悪いと言われてる演奏をKOTA3はやっているわけです

ギター演奏者からは気持ち悪いと思われますが 同じキーボードで演奏している人は やはりギター音は
憧れなのですな
このギター音を少しでも気持ちよく出してくれるシンセを探したところ

ローランド Jupiter80 と KORG PA900 に辿り着いたわけです
すいませんね 文章長くて これアメブロの方にはちょくちょく書いてたのですが
10年分を 今ここにまとめているのですな

大した話ではないのでw 
ちなみに この2つのキーボード の何で悩んだかというと
まず Jupiter80 はデザインがよく 音色も豊富 スーパーナチュラル音源搭載 スピーカー無し
なのですな  このスーパーナチュラル音源がすごいのよ

それはもう ね  驚くほどの音が出るのですな  これ見つけた時 ショックでしたな
デザインも復刻版だったし コレに決めた ってなりましたね
評価も良かったし 

これすごいでしょ 見た目 最高の品ですな 
上級者はコレでは満足いかなくてすぐ手放したらしいが・・・・・
ライブパフォーマンスとかはものすごいですよ
値段は27万 しますが いまだに・・・・高い  値段が落ちないということは人気がある証拠

kota3は これを買うことにしてたのだが たまたま見つけた korg pa900 の機能詳細のところに書いてあった
ギターモード2搭載 という文字に なんだそれは! となってしまい
気になって気になって 色々調べたが 海外ではプロが絶賛するほどの高評価がついておりましたが

国内では 人気なさすぎて 動画すら上がってないし 国内に購入者がいるのかもわからない状態でしたが
どこのショップを見ても売れてる様子がなく ものすごく不安でしたが
勢いで 買ってしまいました 

注文した時 よほど売れてなかったのか 対応がものすごく良かったです お店も在庫がはけて安心したのでしょうな
購入して ありゃ? てなりましたがね
扱いづらい もしかして ダメなパターンか・・・・ギターモードとかいう項目ないし 音がちゃちでしたな

んで 1年くらい放置してました その後海外の動画見て こんな音でたっけ? となり
リファレンスガイドをそこで初めて見ました
一応シンセだったのですな  ようするに 元になる音が出てたのですな

これを加工して 自分好みの音を出すというやつです korg 初めてだったので kota3知らなんだ ってなりましたな
むしろyamaha が親切設計だったと言うべきかな
ちなみに クロノス2 検索してみてくださいな バケモノがみれますぞ 半端ない音色数

Jupiter80は3200音色 くらいだった気がしますが クロノスははるかにそれを軽く凌駕します
あれはやばいシロモノだ・・・
それは置いといて  早速 音を作ってみたのですよ pa900で そしたら すごい音がでたのですな

それから pa900の素晴らしさを知り ギター音色を使用している時に 自動でギターモードが補助してくれてることに
気が付き 今に至るわけです pa900 最高っ!! てな感じ
満足してますな  今となってはコレを選んで後悔はしてませんな

簡単なアニソンを演奏しているだけですが どんだけでもギターの音が作れちゃうので飽きませんなw
[広告] VPS

こんな感じのやつ 演奏して遊んでる ソングプレイモードってのは昔からカシオのキーボードによくあった
カラオケモードみたいな奴のことです
これボイスのやつとかついてますが kota3は歌は歌わないのでマイクは外してます

こっちが最近出来た you tube kota3のページ
you tube kota3com
FC2 kota3com RSS ↓
rss fc2
動画の場所ね 

FC2でユーザー名 kota3com でも出てきますよ よかったらみてやってね

それでですな このなんでもない ギター音色をつかったアニソンのカラオケモードみたいな動画
何の意味があるのかというと これはもともと pa900の国内の動画がないので
pa900の良さを伝えようとして 最初はグラディウスとか演奏してたわけですが

途中で 初心者でも楽しめる方法を考えたら ソングプレイモードしかないと思い
これなら練習にもなるし 演奏も楽しめて飽きがこないかなと
ということでこの動画を見て これなら出来そうだ と思ってもらうために始めたのですよ

初心者でもシンセとかいきなり買っても どうにかなる というのが伝わればよいのだが
というのとすでにpa900を買ってしまって 後悔している人がいたら
pa900はすごいものなのだぞ というのを動画を通して伝えようとしているわけです

素人の演奏に触発されるが良い みたいなw
コレをきっかけに 興味を持っていただければ 動画を撮った甲斐があるってなもんですな

ちょっと長くなりすぎたので ここでやめときます

ではでわ  演奏動画を更新しましたでした
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。